1. TOP
  2. NEWS
  3. 【競馬】新人の山田敬士騎手、周回錯誤のウイニングラン。次々抜かれ最下位、騎乗停止に「八百長?ただのバカ?」の声

【競馬】新人の山田敬士騎手、周回錯誤のウイニングラン。次々抜かれ最下位、騎乗停止に「八百長?ただのバカ?」の声

【競馬】新人の山田敬士騎手、周回錯誤のウイニングラン。次々抜かれ最下位、騎乗停止に「八百長?ただのバカ?」の声

NEWS10月12日に開催された競馬の新潟6Rダート2500メートル戦において、今年3月にデビューしたばかりの新人・山田敬士騎手(21)が距離を錯誤。 山田騎手は2番人気のペイシャエリートに騎乗。約1周半(2500メートル)走るべきところを、1週目の途中(1200メートル)でゴールしたと勘違いしたようで、その後ウイニングラン。 しかし次々に抜かれて最下位に転落しゴールしました。 画像はJRA公式サ

にんじ報告

【競馬】新人の山田敬士騎手、周回錯誤のウイニングラン。次々抜かれ最下位、騎乗停止に「八百長?ただのバカ?」の声のページへ行く