1. TOP
  2. その他
  3. 「精神疾患があるからといって人を殺していいなら、日本の法律は間違っている」 大阪一家殺傷、懲役30年判決に遺族憤り★4

「精神疾患があるからといって人を殺していいなら、日本の法律は間違っている」 大阪一家殺傷、懲役30年判決に遺族憤り★4

28 ビュー
「精神疾患があるからといって人を殺していいなら、日本の法律は間違っている」 大阪一家殺傷、懲役30年判決に遺族憤り★4

その他 1: 孤高の旅人 ★:2018/04/14(土) 13:47:36.54 ID:CAP_USER9.net 2016年、大阪府門真市で起きた一家4人殺傷事件の裁判員裁判の判決があった。 大阪地裁は13日午後、死刑を求刑された男に、懲役30年を言い渡した。 1人の殺害で死刑が選択されるかどうか注目された今回の裁判は、遺族にとっては納得がいかない判決となった。 無職の小林裕真被告は2016年10月、

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

れでぃれでぃ

「精神疾患があるからといって人を殺していいなら、日本の法律は間違っている」 大阪一家殺傷、懲役30年判決に遺族憤り★4のページへ行く